東亜学院TOP > 日本語学校 > Topics & News一覧 > Topics & News_jp2015

東亜学院Topics & News 2015

課外活動(伊豆)                             2015.6.2

 

5月8日(金)東亜学院春の課外活動を行いました。今回の行き先は伊豆です。参加者は58名(学生52名 教員6名)で、天候にも恵まれ、初夏の陽気のなか清々しい一日となりました。

  

5月8日星期五,东亚学院日语学校举行了春季课外活动。这次去的是伊豆。一共有58名人员(52名学生、6名教职人员)参加。当天天气很作美,赐予了我们时值初夏却很舒爽的一天。

 

  

夏目漱石や芥川龍之介など多くの文豪に愛された修善寺温泉では、温泉街の風情を味わい足湯で天然温泉を楽しむなどそれぞれ満喫したようです。「伊豆パノラマパーク」では、地元の食材を使った料理や特産品である生わさびを添えたお寿司などでお腹を満たし、ロープウェーで山の頂上へ向かいました。標高500メートルほどの山でしたが、急斜面を上がっていくスピードと窓から見える高度差のある景色に予想外のスリルを感じたようです。山頂に着くと、駿河湾と箱根の山々を一望する絶景に皆夢中でシャッターを切っていました。あいにく雲が多く、富士山ははっきりとは見えませんでしたが、普段は都会の街並みに慣れている学生たちは、豊かな自然に一様に目を奪われていました。

  

伊豆有闻名的修缮寺温泉,这个温泉曾被很多像夏目漱石、芥川龙之介等很多大文豪所钟爱。在这里,同学们体验温泉街独特的风情,尽情享受浸泡脚的天然温泉。在“伊豆全景公园”,吃足了用当地蔬菜做的料理和配有当地特产绿芥末的寿司以后,坐登山车到山顶。虽然是一座海拔仅500米的山,却沿着陡坡上升的速度和隔着窗户映入眼帘的景色,使同学们感受到了意想不到的惊险刺激。到达山顶后,大家看到可以一望骏河湾和箱根群山的壮观景色,不知不觉按起快门,把眼前的美景收揽在相机里。由于云彩挡住,没能看清富士山,但同学们被不同于大都市街景的丰富大自然所深深吸引。

  

 

最後に中伊豆の海岸である「らららサンビーチ」で浜遊び。砂浜があり海水浴もできる海はあまり行ったことがないという学生がほとんどで、裸足で波打ち際を歩ける海岸にみんな大はしゃぎでした。この日は風も弱く波も穏やかだったため、皆靴を脱ぎズボンをまくり上げ海に入り、貝やカニなどをとったりしながらはしゃいでいました。

 

最后,在中伊豆的海岸“啦啦啦阳光沙滩”玩耍。由于很多同学都未曾来过既有沙滩又可以海水浴的地方。那种光着脚步行海岸的感觉使他们兴奋不已。恰好这一天风和日丽,大家都脱开鞋、挽起裤脚进到海里,捡起贝类螃蟹等海生物,始终欢声笑语不断。

 

  

夕日が沈んでゆく山々を眺めながらの帰り道でしたが、みんな疲れて寝てしまっていました。普段生活している都会から離れ、豊かな自然を満喫した一日だったようです。

  

望着夕阳西下映照出的美丽山群,我们的大巴踏上了归途。同学们累得不知不觉进入了梦乡。这一天使他们走出平常生活惯的大都市,淋漓尽致地享受了大自然。嗯!真是美丽的一天!!

 

課外活動 伊豆

16回春季入学式(第16届春季入学典礼                  2015.4.22

2015年4月10日、東亜学院にて第16回春季入学式が行われました。あいにくの天気ではありましたが、新入生たちは一様にこれから始まる新生活への期待でいっぱいの様子でした。先輩の言葉に真剣に耳を傾け、緊張した面持ちながらも慣れない日本語で堂々と自己紹介する彼らの姿に、出席者はみな頼もしさを感じたことと思います。式後は近くの日本料理店に場所を移し、新入生歓迎会が行われました。初めて目にする実物の着物や和食にみんな興味津々、入学式では緊張気味だった新入生たちもリラックスした様子で先生たちとの歓談を楽しんでいるようでした。

 

【翻译】 

2015年4月10日,东亚学院举行了第16届春季入学典礼。虽然天气有点不作美,但新生一同看似对新生活充满了期待。每位同学都认真倾听前辈致欢迎辞,并且带着些许紧张的表情却很坦然坚定地向大家自我介绍,使在场的各位感觉到新生们可亲可信赖。典礼结束后,移到日本饭店举行新生欢迎会。他们对首次目睹的和服以及日本料理兴趣盎然。入学典礼上的紧张气氛已经荡然无存,以放松的神情跟老师们快乐畅谈。 

 

 

 

 

page_top