文法道場

毎回テーマを決めて文法を攻略します。中国語検定対策・HSK対策、復習におすすめです。

日 時

 12月14日(土)、13:30~15:30(2時間) 

テーマ 

 使役と受身 

受講料  4,400円(教材費込・税込) 

講 師

申込締切

申込方法

  落合 理子 

 開講前々日の17:00 

 電話(03-5575-6303)またこちらからお申し込みください。

 

《過去の開講テーマ》

●“了”

過去形のしるし?本当にそうですか。動作か状態か、また、実現済み・完了なのか変化なのか…を見極めます。

 

●存現文

存在と所在は何が違う?桃太郎の育ての親は特定のヒト?流れてきた桃は?そんな事、なぜ気にしなければならないのでしょう。

 

●語順

「李さんちで昨日劉さんと将棋2時間さしたんだ、趙さんはね」。こんな文の骨組みは?そして、語句はどう並べたらよいのでしょう。

 

●補語

「1冊読む/1度行く/1年学ぶ/走るの速い/食べ終えた/帰って来た/日帰りできる」。補語とは何か。文中での位置は?

 

●強調構文

「2000年に生まれた」「北京じゃなくて東亜で学んだ」。動作は実現済み、且つ時や場所に焦点がある時、“了”は使えるでしょうか。では「昨日は時計を買ったのだ」は?

 

●処置の文

「名前をここに書く」「彼を駅まで送る」。ブツと場所と動作を一息に言う時、“把”が活躍します。使用上のルールは?

 

●中検4級・HSK3級対策

筆記分野の空欄・語順問題を解きつつ、文法を整理します。

 

●中検3級・HSK4級対策

筆記分野の空欄・語順問題を解きつつ、文法を整理します。接続詞や副詞を含む複文を解明しましょう。

 

  受講申し込み方法  
  お申し込み
 

お申し込みのページはこちらからどうぞ

 
   
 
 
 
page_top