講座概要

受講時間・期間・費用

         

コース

期間

時間 

日/週

総日数

期間

総時間

個別指導

受講料(税込)*

[1時間あたり]

入学金・教材費

(税込)

500時間

 2018年10月9日(火)

  ~3月19日(火)

 

 

9:30~15:30

 

5日/週

100日

 

 6か月

500時間

30時間

756,000円

[1,512円]

入学金 21,600円

教材費 21,600円

400時間

8:30~12:30

 6か月

400時間

25時間

648,000円

[1,620円]

250時間

 

 2018年10月9日(火)

 

  ~12月18日(火)

 

 

9:30~15:30

5日/週

50日

 

3か月

250時間 

15時間

 432,000円

[1,728円]

入学金 21,600円

教材費 10,800円

200時間

8:30~12:30

3か月

200時間 

10時間

345,600円

[1,728円]

 ・12:30~13:30は昼休み

 ・午後行う「応用練習」を、「400/200時間」コースでは翌朝の1時間で集中的にキャッチアップします。

 ・詳しい一日の授業の流れについては「授業内容」のページをご覧ください。

・授業時間外で、発音習熟や朗読会・弁論会の個人指導、会話練習・作文添削などの個別指導を行います。費用は受講料に含まれています。

* 1時間あたりの受講料は、個別指導の時間を含めずに計算しています。 

   

コース別 到達レベル

         

コース

受講期間

中国検定

相当級

語彙

目安

修了時に使用できる中国語の例

500時間

 

 6か月

 3

2,000

基礎的な文法力の完成、簡単な日常会話ができる

自力で応用力の養成が可能

・吃着吃着就睡觉了。

400時間

4~3

1,500

簡単な日常会話ができる

ごく簡単な複文が使用できる 

一个都没吃过。

吃了一个小时了。

250時間

3か月

4

1,000

ごく簡単ではあるが日常会話ができる

ごく簡単な複文が使用できる

这个菜,我也不要。

200時間

準4~4

800

定型表現を用いた挨拶や意思表示ができる

簡単な単文が使用できる

我要这个。

 

 

速成講座のねらい

■集中的な6か月の学習で、当学院夜間講座2年分の基礎的総合力を身につけます。

 3か月で中国語検定4級レベルを、6か月で3級レベルをそれぞれクリア。

 当講座修了者の中国語検定3級合格率は約90%です。

 

■日本国内で学習できる一通りのことを学びます。

 基本的な文法事項をすべて学びます。

 中国語の学習経験ゼロで中国に直接留学する場合の、ほぼ1年分に相当する学習内容を学べます。

 自分で学ぶ力を身につけられます。

 

■正しい発音を定着させます。

 自転車は一旦乗れるようになったら、二度と乗れなくなることはありません。

 体に動きがしみこむからです。当講座では、発音がこの「自転車」と同じになります。

 

 

速成講座の特長

■クラスレッスンの良さを最大限に引き出す相乗効果

 カリキュラムがあるため、学習のテンポを保てます。

 受講生は互いに刺激しあい、励ましあう良きライバルです。

 他の受講生の質問は、学習のヒント・自分にない視点を提供してくれます。

 

■マンツーマン(1対1)レッスンの良さも併せ持つ ― 「朗読会」「弁論会」効果

 期間中2回実施される「朗読会」と「弁論会」では、担当講師から1対1で指導を受けられます。

 特に、学習2か月終了時の「朗読会」練習では、時間をかけて丁寧に正しい発音を定着させます。

 発音を克服すると中国語学習は格段に楽しく、楽になります。

 

 学習6か月目の「弁論会」では、受講生自ら発表テーマを決め、文章を作成し、講師の添削を受けて暗唱します。

 6か月間の学習の集大成として、文章力・中国語発話の表現力を向上させることができます。

 弁論会・朗読会の様子、受講生の声はこちらからどうぞ

  

■6か月間で500時間の学習効果 ― 集中と体系的学習

 月曜から金曜まで1日5時間・週25時間・計500時間のボリュームある講座で、中国語を体系的に効率よく学べます。

 基礎固めの段階は集中して学ぶことが大事です。 

 当講座なら、忘れる間なく着実に積み重ねながら学べます。

 

■東亜学院日本語学校(中国人留学生)との交流

 東亜学院日本語学校が中国語学校と同じ校舎内に併設されています。

 日常的に日本語学校の中国人留学生と交流が可能です。日々、学習内容の実践練習ができます。

 

 

日本で基本事項を学ぶ意義

■発音と基本文法は日本で学ぶのが中国語習得の早道です。

 世界中から学生が集まる中国と異なり、日本でなら日本人のために考えられた授業を受けることができます。

 特に文法は日本語で説明するため、理解度が上がります。

 日本語で学べる安心感と効率よく学べる良さがあります。

 

■日本人講師は学習者の「先輩」です。

 日本人講師は、学習者としての視点を忘れることがありません。

 日本人ならではの弱点や克服のポイントをよく知っています。

 発音では口の開け方や舌の位置 ― こうしたことは「先輩」に教わるのが早道です。

 文法についての微妙な質問も、実感として理解し、説明します。

 

■中国人講師の感覚

 中国語の自然な表現、より良い表現は中国人講師に教わるのが一番です。

 発音の許容範囲、音の見極めは中国人講師だからできることです。

 日本でなら、日本語に長け、日本人のための指導に経験豊かな中国人講師の指導を受けられます。

 ある程度のレベルまでは授業も日本語で行います。

 

■日本人のための教材

 ある程度のレベルまでは、日本国内で出版された教材を使用します。

 説明は日本語、日本人が理解しやすいように編集され、間違いやすい個所の説明も日本人のためのものです。

 非漢字使用者向けの漢字説明も省けます。

 

 

page_top