授業内容

■実用中国語6か月速成講座は、東亜学院の主力講座です。

■半年で、学習経験ゼロから中国語検定試験3級レベルまでの内容を学びます。

■月曜から金曜まで1日5時間・週25時間・計500時間学びます。

■午前3時間:教科書に沿って、文法・語彙・課文を、主に日本語で学びます。

 午後2時間:会話・発展練習を、初めは日本語で、徐々に中国語でのやり取りを増やしながら行います。

 

一日の流れ

 

  午前 午後 翌日までの課題
1日目

新出語句の説明

文法の説明、練習

前課の課文の暗唱

午前に習った文法を使った短文を作成する等の口頭練習

 語句、文法の復習

2日目

課文の説明※

 

本文の音読練習

ワークブック

書き取り(ディクテーション)

日文中訳、中文日訳

課文の暗唱(前半3カ月は、会話体の課文を陳述文に直したものを暗唱)

課文(各課の本文)は、前半3カ月は会話文、後半3カ月は陳述文(文章)

 

 

使用教材

 

期間 レベル 教材・行事 学習内容

第1週

入門

『中国人に通じる中国語 発音編』

(東亜学院) 

オリジナルテキストを用います

中国人に通じる発音を徹底訓練します

前半

3か月

初級

中検4級相当

『現代漢語基礎 改訂版』

(白帝社)

会話文のテキストを用います

初級レベルの語彙・文法等を総合訓練します

後半

3か月 

中級

中検3級相当

『中国見たり聞いたり15章』

(光生館)

陳述文(文章)のテキストを用います

中級レベルの総合訓練

既習文法を下敷きにより多くの表現を学びます

上記の他、オリジナルの応用プリント教材を使用します。 

 

行事

 

期間 レベル 行事 内容
初日 入門

開講式

 顔合わせ、オリエンテーション

2か月め

 

 初級

中検4級相当

 朗読会準備

本番に向け、約1か月、担当講師とマンツーマンで朗読練習

発音・声調・滑らかさを定着させます

3か月め

朗読会

2つの短編を正しい発音で朗読します※

中間試験 

前半3か月の定着度を確認します

5か月め 

 

 

中級

中検3級相当

 朗読会準備

受講生自ら作成した文章を担当講師の指導の下推敲を重ね、

その後マンツーマンで練習し、完璧な発音で暗唱できるまで読み込みます

6か月め

弁論会

練習の成果を発表します※

修了試験

6か月間の定着度を確認します

最終日

修了式

半年間の学びの友と過ごすのもこの日が最後

それぞれが次のステージに向かいます

 ※ 当学院に併設の日本語学校中国人留学生が、朗読会・弁論会に観客・審査員として参加します。

  ご自分の中国語が中国人に通じるか確認できます。

  朗読会・弁論会の様子、受講生の声はこちらからどうぞ

 

 

 

page_top