東亜学院TOP > 中国語学校 > 中国語の世界 > 「道案内中国語」 > 「道案内中国語」最終回

道案内中国語

最終回「中国のどちらから?」                         2020.9.14

長々と書いてきたこの「道案内」、今回でお開きといたします。

 

さて、駅で路線図とにらめっこの方に

  “要帮忙吗?” Yào bāngmáng ma?(お困りですか)(←手助けが要りますか)

と声を掛け、

  “想去浅草。” Xiǎng qù Qiǎncǎo.(浅草に行きたい)

と分かったら、

  “坐东京地铁银座线,在浅草下车。检票口在那边儿。”

    Zuò Dōngjīng dìtiě Yínzuò xiàn,zài Qiǎncǎo xià chē.Jiǎnpiào kǒu zài nèibiānr.

       (東京メトロの銀座線に乗って浅草で降りてくださいね。改札はあちらです)。

と伝えます。

 

言葉や身振り手振りではとても説明できないとなったら、

  “那儿不好找,我带您去吧。Nàr bù hǎo zhǎo,wǒ dài nín qù ba.

    (行き方が複雑ですから一緒に行きますよ)(←あそこは探しづらい,私がお連れしましょう)

あるいは、

  “正好我也要去那边儿,顺便带您去吧。” Zhènghǎo wǒ yě yào qù nèibiānr,shùnbiàn dài nín qù ba.

    (ちょうど私もあちらへ行くのでお連れしますよ)“顺便”は「ついでに」。

と、ご案内することになったはいいですが、道中何を話していいのやら。

 

例えば…

  “您从哪儿来的?” Nín cóng nǎr lái de?

    (どちらからいらしたんですか)“(是…)的”は、実現済みの行為について、状況等を強調します。

北京や上海ならまだしも、地名が聞き取れないときは、

  “哪个省?” Něige shěng?(何省ですか)

  “中国的哪边儿?” Zhōngguó de něibiānr?(中国のどの辺りですか)

はどうでしょう。

 

他にも、

  “是来旅游吗?” Shì lái lǚyóu ma?(ご旅行ですか)(←旅行で来ているのですか)“是”は説明を加える役割です。

こう聞いて「イエス」だったら、

  “日本菜[寿司]吃过了吗?” Rìběn cài[shòusī]chīguo le ma?

    (日本料理[お寿司]は召し上がりましたか)“过了”は「済ませた」の意です。

  “您都去了些什么地方?” Nín dōu qùle xiē shénme dìfang?

    (ほかにどちらへいらっしゃいましたか)“都”は複数の答えを予想しています。“些”は不定量を表す量詞です。

 

もしかしたら、

  “我是来出差的。” Wǒ shì lái chūchāi de.(出張です)(←出張で来たのです)

  “我就住在日本。” Wǒ jiù zhùzài Rìběn.(日本に住んでいます)“就”は、「ほかでもなく」と、強調を表します。

そんな返答もあるかもしれません。

 

乗り換えは複雑、しかも階段しかない駅で、大きなスーツケースを運ぶのを手伝いながら、

  “换车这么复杂,很不好意思啊。而且电梯、滚梯都没有,麻烦您了!”

    Huàn chē zhème fùzá,hěn bù hǎoyìsi a.Érqiě diàntī、gǔntī dōu méiyou,máfan nín le!

       (乗り換えが複雑ですみません。しかもエレベータもエスカレータもなくてご不便かけますね)

       “好意思”は「(恥ずべきなのに)恥じない」。多く否定で恐縮の体を表します。

とお話ししたこともありました。

 

  “今天很热。” Jīntiān hěn rè.(今日は暑いですね)

なんて話しながら到着したら、最後はやはり

  “祝您旅途愉快!” Zhù nín lǚtú yúkuài!(楽しいご旅行を!)(←貴方は旅路が愉快であるよう祈ります)

お相手が出張だったり日本にお住まいの方だったら、

  “路上小心吧!” Lùshang xiǎoxīn ba!(道中お気をつけて!)

 

実は東京2020に合わせて始めたこの連載ですが、五輪開催はおろか、外国人ゲストの来日すらままならず…。近い将来、駅で、またバス停で、お助け中国語の役立つ日が来らんことを願いつつ筆をおきます。

 

 

 

 

page_top